Q.免停・免許取り消しになる点数って?(スピード違反や人身事故など)|交通違反・交通事故

[更新日]  運転免許相談所

車を運転する上で忘れてはならないのは安全運転です。それでも交通事故を起こしてしまったり交通違反をすることがあります。交通事故や違反をすると「点数」がたまっていき、ひどくなると免停や免許取り消しになってします。

このページでは免許の点数について説明しています。スピード違反や人身事故をおこして免停や免許取り消しにならないように十分気をつけましょう。

免許の点数制度って?

運転免許の点数制度について一文でまとめると、

運転する人が過去3年間に起こした交通違反や交通事故に対して特定の点数をつけ、その点数の合計が一定の基準点数以上になったら、免許の停止や取り消しなどの罰則・処分が実行される制度

となります。

交通事故交通事故

違反や事故をおこすと点数が減るの?

違反や事故を起こした時の点数の計算は「累積方式(点数がどんどん足されていく方式)」をとっていて、「減点方式(点数が引かれていく方式」ではありません。

よく聞く話として、免許を取得した時点で持ち点が何点だとか、15点満点から違反するごどに点数が引かれていく、といった話があります。この話は誤りで、誰もが0点からのスタートになります。

点数には基礎点数と付加点数があります

点数には、交通違反やひき逃げを起こした時に発生する「基礎点数」と、交通事故の当て逃げなどをした時に基礎点数にプラスされる「付加点数」があります。
さらに基礎点数は一般違反行為と特定違反行為に区別されます。

免許の点数免許の点数

基礎点数についての詳しい説明

基礎点数とは、交通違反を起こすと発生する基本的な点数で「一般違反行為」「特定違反行為」の2種類があります。

一般違反行為

一般違反行為は、

  • 信号無視
  • 無免許運転
  • スピード違反(速度超過)
  • 駐車違反
  • 停車違反
  • 通行禁止違反
  • 座席ベルト(シートベルト)装着義務違反

などを起こした時につく基礎点数です。

どんな違反行為や事故が一般違反行為にあたるのか、また一般違反行為の詳しい点数については「一般違反行為の点数って?」をご覧ください。

特定違反行為

特定違反行為は、

  • 酒酔い運転、飲酒運転
  • ひき逃げ

などを起こした時につく基礎点数です。

  • 殺人
  • 傷害

などをおこしたケースに該当するため、違反行為の中でも危険度が高く悪質な違反行為にあたるため特に高い点数が付加されます。

特定違反行為についての詳しい点数については「特定違反行為の点数って?」をご覧ください。

付加点数についての詳しい説明

付加点数は、比較的軽い交通事故や不注意の程度の事故によって加算される点数のです。

付加点数にあたる具体的な項目と点数は以下の通りです。

事故の原因が違反行為者の不注意によるもの

死亡事故 20点
傷害事故等 治療期間3ヶ月以上または後遺障害 13点
治療期間30日以上 9点
治療期間15日以上 6点
治療期間15日未満または建造物損壊 3点

事故の原因が違反行為者の不注意以外の場合

死亡事故 13点
傷害事故等 治療期間3ヶ月以上または後遺障害 9点
治療期間30日以上 6点
治療期間15日以上 4点
治療期間15日未満または建造物損壊 2点

運転免許の停止(免停)や免許の取り消しについて

違反点数がたまると、運転免許の停止や取り消しといった行政処分を受けることになります。

違反点数の合計によって、一度運転免許を取り消されてから新たに運転免許の試験をうけて再取得できるまでの期間(欠格期間)が違ってきます。

さらに、欠格期間中もしくは欠格期間終了後5年以内に再び免停や免許取り消しなどの行政処分を受けた場合には、欠格期間が延長されることになります。

一般違反行為による免停や取消し

一般違反行為によって点数がたまってしまった場合の運転免許の停止や取り消しについて説明します。

運転免許が停止(免停)になる点数と期間

運転免許が停止(免停)になる期間は、累積違反点数と前歴によって決まります。

 前歴
0回 1回 2回 3回 4回
30日 6~8点
60日 9~11点 4~5点
90日 12~14点 6~7点 2点
120日 免許取消 8~9点 3点 2点
150日 免許取消 4点 3点 2点
180日 免許取消 免許取消 3点

運転免許が取り消しになる点数

運転免許が取消しになる違反点数は、前歴の回数によって決まります。

前歴 0回 1回 2回 3回以上
点数 15点以上 10点以上 5点以上 4点以上

そして、違反点数の合計によって、一度運転免許を取り消されてから再取得できるまでの期間(欠格期間)が違ってきます。

一般違反行為による免許取消しの点数と欠格期間

前歴
欠格期間 0回 1回 2回 3回以上
 (免停) 6~14点 4~9点 2~4点 2~3点
1年 15~24点 10~19点 5~14点 4~9点
2年 25~34点 20~29点 15~24点 10~19点
3年 35~39点 30~34点 25~29点 20~24点
4年 40~44点 35~39点 30~34点 25~29点
5年 45点以上 40点以上 35点以上 30点以上

特定違反行為による免停や取消し

特定違反行為によって点数がたまってしまった場合の運転免許の停止や取り消しについて説明します。

特定違反行為による免許取消しの点数と欠格期間

前歴
欠格期間 0回 1回 2回 3回
3年 35~39点
4年 40~44点 35~39点
5年 45~49点 40~44点 35~39点
6年 50~54点 45~49点 40~44点 35~39点
7年 55~59点 50~54点 45~49点 40~44点
8年 60~64点 55~59点 50~54点 45~49点
9年 65~69点 60~64点 55~59点 50~54点
10年 70点以上 65点以上 60点以上 55点以上

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

[ここからPRです]

車を手ばなすとき、やり方次第で売値が数十万円も変わるってご存じですか?

ポイントは「高く買ってくれる会社を見つける」こと。東証一部企業が運営している「かんたん車査定ガイド」をお試しください。


車を買うなら中古車・新古車がお得!

「なびくる+」は欲しい車の条件を登録するだけでオススメの新古車・中古車を探してくれます。もちろん無料です♪



運転免許相談所をご覧いただきありがとうございました。

少しでも役に立つことができたら嬉しく思います。

また、ご利用をお待ちしています。ありがとうございました。