Q.免許更新のハガキ(通知)って?紛失・無くしたらどうするの?

[更新日]  運転免許相談所

運転免許更新案内ハガキとは?

運転免許の更新案内ハガキ(運転免許証更新連絡書)は、免許を更新しなければならない年の誕生日から35日~40日前頃までに届きます。

免許証に記載されている住所宛てに、各都道府県の公安委員会から届きます。

このページでは、ハガキに記載されている内容や紛失・忘れてしまったケースについて説明します。

免許更新のお知らせハガキ_愛知愛知県の免許更新お知らせハガキ


スポンサーリンク

自動車運転免許は国家資格なので、国家公安委員会が管理監督しています。

ただし運転免許の取得・更新などをおこなう人は日本全国各地におり、国家公安委員会だけで管理するのは事実上不可能ということから、各都道府県の公安委員会が運転免許証の交付や更新案内ハガキの発送をするよう委任されています。

ハガキの発行は更新ごとに1度きりで、紛失などによる再発行はしていません。

更新案内ハガキの内容は?

更新案内ハガキのほとんどは、二つ折りまたは三つ折の圧着ハガキタイプの形で郵送されてきます。ハガキには、以下の内容が表記されています。

  1. 更新手続きができる期間
  2. 運転者区分
  3. 更新後の免許証の有効期間
  4. 更新後の免許証の色
  5. 更新時の講習の区分・講習時間
  6. 手続きに持参するもの・必要書類
  7. 手数料・料金、その他
  8. 運転免許証番号
  9. 運転免許センターの案内図、問い合わせ先

免許更新のお知らせハガキ_千葉_表 千葉県の免許更新お知らせハガキ(表)

免許更新のお知らせハガキ_千葉_裏 千葉県の免許更新お知らせハガキ(裏)

更新当日に必要な内容が記されていますので、よく読んでおくようにしましょう。また更新日に窓口に提出する必要があるので、紛失しないようにしっかり保管しておきましょう。

免許更新に必要な持ち物や書類を知りたい人は「Q.運転免許更新(書き換え)のやり方・方法や流れって?」を、講習の内容を詳しく知りたい人は「Q.運転免許の更新時に受ける講習って?」をご覧ください。

ハガキを紛失・無くしてしまったら?

ハガキを紛失してしまったとしても、運転免許証の更新をすることはできます。免許更新時に絶対にハガキが必要というわけではありません。

免許センターなどで免許更新の手続きをする時に、通常は更新受付窓口で運転免許証と一緒に更新案内ハガキを提出します。

ただしハガキを紛失してしまった場合は、受付窓口で「更新案内ハガキを持っていない・無くしてしまった」と申し出てください。

その場合、講習区分などを確認するために改めて別の窓口での手続きをすることになる、などハガキを持参した場合とくらべて時間がかかる可能性がありますが、更新手続きは問題なくできるので安心してください。

また、免許センターの施設によっては「更新ハガキをお持ちでない方は◯番の窓口へ」と案内が出ているところがありますので、指示に従うようにしましょう。

ハガキを紛失して更新期間が過ぎてしまったら?

更新案内ハガキの紛失に気がついた時には「更新期間が過ぎてしまっていた」ということもあるでしょう。

更新期間が過ぎてしまうと運転免許証が失効になってしまいますが、6ヶ月以内であれば、免許交付の手続きが可能です。また、6ヶ月~1年以内の場合は適性検査のみで仮免許の申請が出来ます。

しかし1年を超えてしまうと、通常の免許証取得と同じように、学科試験と技能試験を受けて免許を取得することになります。

ちなみに、入院などでやむを得ない理由により、失効後6ヶ月以内に更新手続きができない場合は、失効後3年以内に、その事情が止んだ日から1ヶ月以内に理由を証明する書類を添付して申請すると適性検査のみで更新が可能です。

運転免許の失効について詳しく知りたい人は「Q.運転免許の再取得の方法って?」をご覧ください。

そもそもハガキが届かない?

更新案内ハガキがそもそも郵送されてこない・・・という時に考えられること。それは今住んでいる家の住所と、免許証に登録されている住所が違っているということです。

免許を取った時、また前回の免許の更新をしてから新しい住所に引っ越しをしていませんか?そして引っ越しをした後に運転免許証の住所変更手続きを忘れていませんか?

更新案内ハガキが届かない理由のほとんどが、住所変更の手続きを忘れていたことによるものです。

引越しをして、新しい市区町村に転入届けを提出して住民票をうつしても、免許証の住所は変更になりません。

新しい市区町村がある県の免許センターや警察署にいって免許証の住所変更手続きをする必要があります。

免許証の住所変更について詳しく知りたい人は「Q.運転免許証の住所変更のやり方・方法って?」をご覧ください。

「更新案内ハガキが届かない」という時には、まずは住所変更をしたか、住んでいる住所と免許証の住所が同じか、の確認をしてみるといいでしょう。

引越ししてないのにハガキが届かなかったら

引っ越しはしてないのにハガキが届かないという場合は、ハガキの発送漏れや郵便事故などが考えられます。更新を行う免許センターや公安委員会(警察署)に問い合わせてみましょう。

全国の免許センターは「全国の運転免許センター・試験場」を、公安委員会(警察署)は「全国の運転免許に関わる警察署」をご確認ください。

ハガキがなくても免許更新の手続きをすることはできますので、あわてなくて大丈夫です。更新期間内に手続きを終わらせるようにしましょう。

運転免許の更新にかかわる他の記事もどうぞ

運転免許の更新時に受ける講習や視力について、また更新のお知らせハガキを紛失した場合などは、下記ページをご覧ください。

再発行・住所変更・本籍変更については下記のページをご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

[ここからPRです]

車を手ばなすとき、やり方次第で売値が数十万円も変わるってご存じですか?

ポイントは「高く買ってくれる会社を見つける」こと。東証一部企業が運営している「かんたん車査定ガイド」をお試しください。


車を買うなら中古車・新古車がお得!

「なびくる+」は欲しい車の条件を登録するだけでオススメの新古車・中古車を探してくれます。もちろん無料です♪



運転免許相談所をご覧いただきありがとうございました。

少しでも役に立つことができたら嬉しく思います。

また、ご利用をお待ちしています。ありがとうございました。