運転免許にかかわる手続きについて

[更新日]  運転免許相談所

運転免許を持ち続けるために

運転免許・自動車免許は一度とったらもう何もしなくていいわけではなく、更新をし続けなくてはなりません。

それでも更新が数年に一度なので、毎回法律が変わったり、更新の手続きがかわったりします。

また、運転免許の更新は違反点数によって更新年数が違ったり、更新実習の内容が違ったり、更新にかかる費用が違ったりします。

違反なく安全運転を続けていれば、ゴールド免許と呼ばれる優良者向けの免許に更新することもできます。

また運転免許証を紛失してしまったり、盗難にあったり、破れたり汚れたりして再発行しなければならなくなるかもしれません。

そんな運転免許についての更新や再発行などさまざまな手続きについて説明します。


スポンサーリンク

運転免許の更新ってどんな流れ?

運転免許・自動車免許は数年に一度更新をする必要があります。それは知っていても、毎回数年に一度だとやり方を忘れてしまいますよね?一度確認をして、更新に役立ててください。

運転免許の更新をしないとどうなるの?

運転免許・自動車免許の更新をしないと、運転する資格がなくなってしまいます。うっかり更新を忘れて運転をしていると交通違反として捕まってしまうので、気をつけましょう。

更新のときの講習ってみんなうけるの?

運転免許・自動車免許の更新時に講習をうけます。この講習は免許の種類や交通違反の違反点数で変わってきます。

運転免許証を紛失したり汚れてしまったら?

運転免許証を落としたりなくしたりして、紛失してしまうことはよくあります。運転免許証は本人確認や身分証明書としてとても重要です。再発行をしましょう。

運転免許証の再発行ってどうやるの?

運転免許証の紛失以外にも、汚れてしまった(汚損)・盗まれた(盗難)・破れてしまった(破損)など免許証を再発行する手続きについて説明します。

引越しや結婚をしたらどうすればいいの?

引越しや結婚をして免許証に記載されている情報が変わったら、変更の手続きをしなければなりません。

住所変更の手続きをしないと免許更新用の連絡ハガキが届きません。免許の失効にもつながってしまうので、必ず手続きをしましょう。

どうやったらゴールド免許になるの?

ゴールド免許をとると、更新期間が延長されるなどのいいことがあります。交通ルールをしっかりまもり、ゴールド免許を目指しましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

[ここからPRです]

車を手ばなすとき、やり方次第で売値が数十万円も変わるってご存じですか?

ポイントは「高く買ってくれる会社を見つける」こと。東証一部企業が運営している「かんたん車査定ガイド」をお試しください。


車を買うなら中古車・新古車がお得!

「なびくる+」は欲しい車の条件を登録するだけでオススメの新古車・中古車を探してくれます。もちろん無料です♪



運転免許相談所をご覧いただきありがとうございました。

少しでも役に立つことができたら嬉しく思います。

また、ご利用をお待ちしています。ありがとうございました。