Q.大型特殊自動車免許(大型特殊免許)って?|取得・正式名称・履歴書・教習所など

[更新日]  運転免許相談所

大型特殊自動車免許(大型特殊免許)って?

フォークリフトやクレーンなどの特殊な車を公道で運転するために必要になるのが、大型特殊自動車免許(大型特殊免許)です。

普段の生活で必要となるケースはほとんどありません。建設、造船、農業などの専門分野での仕事につく場合、公道を走行する上では必要不可欠な免許になります。そこで、大型特殊自動車免許を持つと、どんな車に乗れるのか、どうしたら取得できるのかをまとめてみました。

なお作業現場などで、建設機械として作業も行いたい場合は、大型特殊自動車免許の他に取り扱う車両に応じた技能講習が法令で義務付けられているため注意が必要です。一緒に取っておきたい技能資格の一例も記載しています。参考にしてください。


スポンサーリンク

大型特殊型自動車ってどんな車?

おもに工事現場や建設現場、工場構内での作業に使われる自動車です。道路を走行すると言うよりは、重量物の持ち上げ・吊り下げ・地盤の掘削などをおこなうことに重点が置かれています。

具体的には、ショベルローダー(車両前方にパワーショベルを備え、土砂などの積み込みに用いる車両)、ロードローラー(車輪の部分が鉄製の円筒状のローラーになっており路面を固める時に用いる車両)、除雪車、フォークリフト(油圧による上下傾斜可能な荷受用のフォークを備えた車両)、農耕トラクタ、田植機などがあります。

大型特殊自動車の区分

全長 12.0メートル以下
全幅 2.5メートル以下
全高 3.8メートル以下

最高速度 制限はありませんが、時速49キロ以下の自主規制があります。
総排気量 制限はありません・

ただし、車両の大きさはこの範囲を超えても構わないですが、その場合は地方運輸局長の認定を受けるか、道路管理者の許可が必要になります。

大型特殊自動車免許で運転できる車の種類

大型特殊自動車、小型特殊自動車、原動機付自転車を、公道で運転することができます。

その他の車両については、それぞれの車種により運転免許を取得する必要があります。

大型特殊自動車免許と合わせて持ちたい資格

特殊車両を公道で運転するだけでなく、現場で作業も行いたい場合は、以下のような資格が必要になります。

  • フォークリフト運転技能講習
  • 移動式クレーン運転士免許実技教習
  • 移動式クレーンにともなう玉掛け技能講習
  • 高所作業車運転技能講習(作業床が地上10メートル以上)

など、多数あります。

大型特殊自動車免許はどうやったら取得できるの

大型特殊自動車免許を取得できる条件

年齢

満18歳以上

視力

両眼 0.7以上、片眼0.3以上(眼鏡、コンタクトレンズ使用可)。
視野が150度以上あること。

視力が弱く不合格になるかもと不安な人や、視力があがるコツ、また視力検査について詳しく知りたい方は「Q.運転免許の取得・更新に必要な視力って?」をご覧ください。

色彩識別

交通信号機の色が識別できること。

聴力

10メートルの距離で90dbの警音器の音が聞こえること(補聴器により補われた聴力を含む)

運動能力

自動車の運転に障害を及ぼす身体障害がないこと。ただし、障害を補助具などで補い、運転に支障がないと認められた場合は免許の取得が可能です。

大型特殊自動車免許取得までの流れ

教習所、自動車学校の内容

教習の有効期間は教習初日から3ヶ月以内ですが、通いで2週間~1ヶ月あれば十分取得することができるでしょう。

[指定自動車教習所でおこなうこと]

    1. 指定自動車教習所に入学する
    2. 学科講習・技能講習を受ける
    3. 学科試験に合格する 普通免許をすでに取得している場合は免除されます
    4. 技能試験に合格する

[運転免許試験場でおこなうこと]

  1. 学科試験・適正試験に合格する
  2. 運転免許証を交付してもらう

いきなり大型特殊自動車免許から取得する人は少ないのではないでしょうか。まずは普通自動車免許を取得し、それから大型特殊自動車免許を取得するケースがほどんどでしょう。普通自動車免許について詳しく知りたい方は「Q.普通自動車免許について教えてください」をご覧ください。

大型特殊免許の履歴書への書き方・正式名称は?

大型特殊免許を持っていると、履歴書の所持資格欄に記載することができます。むしろ大型特殊免許は仕事のために取得するケースが多い資格で、免許を持っていることで初めてできるようになる仕事もたくさんあります。履歴書には必ず記載するようにしましょう。

書き方・正式名称は

  • 大型特殊自動車免許

と記載するといいでしょう。

大型特殊自動車免許以外の運転免許について

大型特殊自動車免許以外の運転免許についての詳しい説明は、それぞれの免許の説明ページをご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

[ここからPRです]

車を手ばなすとき、やり方次第で売値が数十万円も変わるってご存じですか?

ポイントは「高く買ってくれる会社を見つける」こと。東証一部企業が運営している「かんたん車査定ガイド」をお試しください。


車を買うなら中古車・新古車がお得!

「なびくる+」は欲しい車の条件を登録するだけでオススメの新古車・中古車を探してくれます。もちろん無料です♪



運転免許相談所をご覧いただきありがとうございました。

少しでも役に立つことができたら嬉しく思います。

また、ご利用をお待ちしています。ありがとうございました。